血友病のお子さんとの旅行

お子さんと旅行に行く時には、前もって計画を立て、旅行をスムーズにしましょう。
主治医にお子さんの血友病についての手紙を書いてもらい、携帯してください。この手紙にはお子さんの血友病のタイプ、重症度(軽症、中等症、重症)、凝固因子製剤の種類、治療のために持ち歩いているもの、そして非常時にはどうすべきかなどを記載しておきましょう。外国に行く時は、その国の言語で書くようにしてください。医師からの手紙の例が準備されています。
また、旅行の途中や目的地での一番近い血友病治療施設がどこか確認しておいてください。主治医の先生にご相談されるか、国内の治療施設や海外の治療施設を紹介するトラベルガイドがあります(主治医の先生におたずねください)。

旅行・出張サポートガイドへ

参考:
お子さんが血友病と診断されたご家族のために(小林正夫)(バクスター)