血友病患者さんの予防接種

お子さんは「予防接種」をすべて受けることができますし、また受けるべきです。お子さんが予防接種を受ける時、何に気をつけたら良いか主治医がアドバイスしてくれるでしょう。予防接種の後は出血、特に、筋肉内出血がないかどうかに気をつけてください。日本国内の予防接種は皮下注射で行われるためにほとんど問題となることはありません。注射を受けた後、数分間押さえた方がいいでしょう。

※予防接種…ワクチンを注射あるいは口から少量投与することで、患者さまに免疫力をつけ病気への抵抗力を強くします。

参考:
お子さんが血友病と診断されたご家族のために(小林正夫)(バクスター)