リクスビスの使い方

血友病B リクスビス 遺伝子組換え血液凝固第IX因子製剤 500 1000 2000 3000

この薬を使う前に、確認すべきことは?

以下のような方は、リクスビスの治療開始前に、医師にその旨を伝え、本剤の使用について相談してください。

  • 本剤の成分やハムスターたん白質、他の血液凝固第IX因子製剤に対し、過敏症を起こしたことがある
  • 肝疾患がある
  • 手術を受けたばかりである
  • 血栓塞栓性事象のリスクがある
  • 線維素溶解の徴候又は播種性血管内凝固症候群(DIC)がある
  • 65歳以上
  • 妊娠または授乳中
  • 新生児

本剤の使用にあたっては、自己判断での使用中止や投与量の変更はせず、医師の決めた使用量や回数に従ってください。また、他の薬と混ぜて使用することはしないでください。

リクスビスの保存方法

凍結を避けて冷蔵庫など(2〜8℃)で保存をしてください。
冷蔵庫内で保存することが望ましいですが、室温(30℃以下)で保存することもできます。室温で保存した場合には、使用期限を超えない範囲で6ヵ月以内に使用し、再び冷蔵庫に戻さないようにしてください。

リクスビスの使用方法(PDF)

リクスビスの使用方法

「リクスビスの使用方法」マニュアルPDFをダウンロードできます。

マニュアルPDFを見る

さらに詳しい情報として、「医薬品医療機器情報提供ホームページ」(http://www.pmda.go.jp/)に添付文書情報が掲載されています。