高額医療費

高額療養費

経済的負担を軽減するために。

高額療養費とは

70歳未満の方で、ひと月の医療費の自己負担額のうち、一定額を超えた分が加入している健康保険から返金される制度です。
通常は一旦支払った後、数ヵ月後に超えた分が返金されますが、支払うことが難しければ、保険によっては、貸付や委任払いといった制度をご利用できることがあります。

対象となる医療費

保険診療となっている医療費のうち、医療機関ごと、診療科ごと、診療月ごと、入院外来ごとに計算されます。返金される金額は所得によってことなります。

高額療養費 対象となる医療費

申請

各健康保険の窓口に所定の書類を提出します。保険によっては手続きが不要の場合もあります。
*高額療養費が負担する部分の医療費は、通常一旦病院で支払った後に医療保険から返金されますが、小児慢性特定疾患や先天性血液凝固因子障害等治療研究事業を利用した場合は、病院から各医療保険に直接請求されるので、一旦支払ったり、返金の手続きをする必要はありません。

出典:制度のてびき—血友病および類縁疾患の方へ—
監修:兵庫医科大学病院 医療社会福祉部 伊賀 陽子 先生