医療費のしくみ

医療費のしくみについて

みなさんは、医療費がどのようなしくみになっているかご存じですか?
病院で受ける診察や検査、投薬には保険点数という点数がついていて、医療費はそれを1点10円で計算して請求されます。
健康保険に加入していると、その費用のうち保険で決められた何割かを支払うことになります。これを健康保険の自己負担といいます。
「健康保険」は、正しくは「医療保険」といい、会社勤めの方やその家族などを対象とした「被用者保険」と、自営業の方などを対象とした「国民健康保険」があります。
これらはその運営の主体によって、下図のように、細かく分れています。

医療費のしくみ

先天性血液凝固因子障害の方が利用する医療費助成制度は、健康保険の自己負担分を助成してくれる制度です。いろいろなものがありますが、自己負担分がどのように助成されているかは下図のとおりです。

医療費のしくみ 血友病A/Bの場合 医療費のしくみ その他の先天性血液凝固因子障害の場合

出典:制度のてびき—血友病および類縁疾患の方へ—
監修:兵庫医科大学病院 医療社会福祉部 伊賀 陽子 先生